振袖無料カタログ資料請求 お問い合わせ ご来店のご予約

翠山工房【桐屋】の辻が花 振袖 濃赤黒

翠山工房【桐屋】の濃赤黒色の辻が花文様の振袖

幻の辻が花を今に引き継ぐ翠山工房、室町時代の中期から安土桃山時代にかけて確立した「縫〆絞りを主たる技法とした絵模様染め」で『着物にしか咲かない幻の花』と呼ばれ幻想的な雰囲気が特徴です。
デザイン・手描き・絞りなどの全工程を産地内で、一貫して行うのが最大の特徴で、絞りは「縫い巻き上げ絞り」「平縫い絞り」「山折り絞り」「縫〆絞り」「巻き上げ絞り」の5種類を、さらに「墨ぼかし」を手挿しにて辻が花の花部分に入れて見事な作品を作り出しています。

商品説明

翠山工房の辻が花は、絞り染めを基調として描き絵・摺箔などを併用し、生命線である辻が花の輪郭に糸入れ(縫い)してから手で絞るという丁寧な技法で絞り上げ、墨ぼかしなどで全体的に立体感を表現する幻想的な美しい絵模様染めの作品になります。
落ち着いた濃い目の赤に染られた銀通しの入った生地に、細かく絞られた流れのある辻が花の振袖が染め上がって参りました。

  • 振袖表地価格

  • ¥220,000

    消費税別

  • 【品質】
  • ・絹100%使用しております。・落款『憲峯』・辻が花染手描き加工
  • ※フルセットでの購入もして頂けます。
  • ※オーダーレンタルのご利用も可能です。
  • この振袖を問い合わせる

希少な振袖のため商談中、販売済みの場合もございますが、お気軽にお問い合わせ下さい。

商品詳細

江戸寛永年間の創業である新潟県十日町市にある翠山工房(株式会社 桐屋)で、「辻が花」を創作しています。
現当主で九代目となる歴史のある着物製造メーカーです。
デザイン・染め・絞り等の全行程を産地内で行い、辻が花に魅せられた職人達が手仕事にこだわって制作しております。
辻が花の歴史には、未だに謎が多く着物にしか咲かない花として幻の花と言われています。

お色柄といたしましては、落ち着いた濃い目の赤に染られた銀通しの入った生地に、細かく絞られた流れのある辻が花文様は絶品です。
振袖は、未婚女性の第一礼装となり、成人式や結婚披露宴、パーティなどに着用して頂けます。
一生もののおひとつとして、代々受け継いでゆくお品として、大切にご愛用頂けると幸いでございます。

掲載の振袖は店頭にて、ご覧頂けます。
※在庫一点限りにつき売り切れの場合はご容赦下さい。
※商品画像は、現物に近い色に調節しておりますが、お使いのパソコンにより違いがある場合がございます。

フルセット内容について

フルセットにてご購入の場合は、下記一覧のものが全てセットで付いております。
お仕立ては、振袖、長襦袢、袋帯それぞれ国内手縫い仕立てが標準となり、振袖にはガード加工も付いております。
※持っているものを使われる場合は、フルセットの中から差し引くことも対応させて頂いております。

その他の辻が花の振袖を見る

辻が花の振袖をご購入いただいた場合のフルセット内容です。

前撮り、後撮り記念撮影プラン

フルセットでご購入頂けましたら、前撮り、後撮りの着付け、セット、メイク、記念アルバム(茨木6ポーズ、梅田、京都5ポーズ)が無料特典でご利用頂けます。
成人式の記念撮影もとてもボリュームのある充実したアルバムがご利用いただけます。
ご両親が20年間お嬢様を育ててこられた想い、お嬢様が20年間育ててくれたご両親への想いを一生に一度のセレモニーとして「心に残る」感動の演出で、ご家族参加型の「家族成人式」もご利用いただけます。※ご優待価格にて

辻が花 振袖のページに戻る

まとめ

幻想的な辻が花染めを世に送り出す翠山工房の辻が花振袖でございます。
ご興味をお持ちいただけましたら、是非お問合せ下さい。

大阪・梅田駅からは約17分。京都駅からは約28分。阪急茨木市駅から徒歩1分。

Return Top