振袖無料カタログ資料請求 お問い合わせ ご来店のご予約

着物辞書

振袖は現代でどのような役割をしているでしょうか

振袖と聞いて思い浮かぶのは何でしょうか。振袖は、現代人にとって日常生活ではめったに使用しない高級品です。成人式の際に華やかな振袖をレンタルや購入をして、幸せな門出をお祝いする際に着る女性が多いでしょう。

振袖というもの

振袖は、未婚の女性が着る着物です。結婚をすると、振袖ではなく留袖という形に変わります。袖を止める事で、留袖には夫ひとりに思いを留めるという意味があると言われています。
現代では成人式に参加する女性の多くが未婚のかたで、振袖をレンタルや購入できるものから好みのカラーやデザインを選び、髪形や指先、お化粧などもこだわって衣装に一度の素敵な一日にしたいと考える方が多でしょう。その日ばかりは、周りの大人たちも羽目をはずす若者たちを見守り、とても盛り上がる国民の休日の一つです。

当日に向けての大切な準備

成人式にレンタルや購入した振袖を着る際は、着付けをしてもらう場所を早くから予約をして、まだ成人した実感のないうちに前撮りをし当日への準備進めていきます。
最近では着付けとヘアメイクがセットでできる便利な美容室も多いようですが、主に着物屋さんと提携している着付けがメインの着付士になります。そういった方々は、流行などに特別敏感なわけではなく、着物に合う当たり障りのないメイクをしてくれます。
しかし、成人を迎える女性達は、まだまだオシャレや流行に敏感な年齢です。
振袖よりもヘアメイクなどの方にこだわる方も多いでしょう。そういう人は、着付けと、ヘアメイクは別の所に依頼します。中には、メイクとヘアは別の人にお願いするほどこだわる方もいらっしゃいます。

みやたけ工房では

そんなこだわり屋さんの為にもヘアセット、メイク&あなたにピッタリの振袖カラー診断を定期的に行っております。プロの目線で皆様のお顔立ち、お肌の色、身長、体型などによって「好みの色」や「着たい色」が本当に似合っているのか?トータルで診断させて頂いております。
そして、「素敵なお嬢様に、素晴らしい成人式をお迎え頂きたい!」そのためには今、世の中に出回っている大量生産の振袖ではなく、伝統の技術で作り、様々な願いが込められた古典柄の振袖の素晴らしさをお伝えしていくのが使命だと考えております。
大阪や京都で成人式用の振袖をレンタル・ご購入でお探しなら、「大阪のみやたけ工房」にご相談下さい。

Return Top