着物や振袖のたたみ方

大切な振袖だから上手に保管するコツを覚えましょう

振袖の本畳みは、縫い目に沿ってきちっと1枚になるように、平らにたたむ方法が一般的です。
箔や刺繍、落かんなどが入っているものは、こすれないように薄紙をあてて畳みます。

 STEP1
振袖のたたみ方
下前身ごろ(右側)と右側の袖を、写真(着物)のように揃える。

 STEP2
振袖のたたみ方
下前身ごろ(右側)のおくみ部分を、写真(着物)のように手前に折り返して。

 STEP3
振袖のたたみ方
ご上前身ごろ(左側)を写真(着物)下前身ごろの先ほど折り返したおくみ部分にあわせる。
この時襟の部分は内側に入れる。

 STEP4
振袖のたたみ方
左側の袖を、そのまま右側の袖に合わせてたたみます。

 STEP5
振袖のたたみ方
④の状態から左側の袖(上側)を向こう側へ折りたたみ、右側の袖(下側)を身ごろの下側に入れる。
(右袖と左袖で身ごろ部を挟んだ状態になる)

 STEP6
振袖のたたみ方
後は、半分に折りたたんで、完成です。