辻が花の振袖を格安で購入するなら

辻が花の振袖を格安で購入するなら

辻が花振袖とは

伝統の技によって製作された辻が花(つじがはな)の振袖は、幻想的で魅力があります。
「縫〆絞りを主たる技法とした絵模様染め」で『着物にしか咲かない幻の花』と呼ばれ幻想的な雰囲気が特徴です。
翠山が制作した辻が花の振袖を取扱っておりますので、是非ご覧ください。
掲載商品以外にも、店頭では様々な振袖を取り扱っておりますので、ご希望の色や雰囲気などございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

辻が花の振袖とは

辻が花(つじがはな)とは、室町時代から桃山時代にかけて現れた絞り染めの技法。
最盛期に当たる桃山~江戸時代初期にかけては、複雑な縫い締め絞り・竹皮絞りなどの高度な技法が使用され、 多色染め分けによる高度な染物を創り出し、摺箔等の技法と共に安土桃山時代の豪華絢爛たる文化を演出した。
当時は染物と言えば辻が花の着物を指すほどに一般的であったと言われてましたが、 江戸中期に糊で防染する友禅の技法が出現・発展すると、自由度・手間の両面で劣る辻が花は、急速に廃れ消滅しました。
技法が急速度で廃れたことと、名の由来が定説を持たないことから、幻の染物と呼ばれる事も多いものです。
翠山では、デザイン・手描き・絞りなどの全工程を産地内で、一貫して行うのが最大の特徴で、絞りは「縫い巻き上げ絞り」「平縫い絞り」「山折り絞り」「縫〆絞り」「巻き上げ絞り」の5種類を、さらに「墨ぼかし」を手挿しにて辻が花の花部分に入れて見事な作品を作り出しています。

辻が花の振袖に入っている落款

㈱桐屋(翠山工房)が使用
桐屋(翠山工房)の落款
落款:憲峯
㈱翠山が現在使用
翠山の落款
落款:翠
㈱桐屋と㈱翠山の両方が使用
翠山と桐屋(翠山工房)の落款
落款:翠山

新着|辻が花振袖一覧

辻が花を購入されたお客様

辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入
辻が花の振袖を購入