振袖無料カタログ資料請求 お問い合わせ ご来店のご予約

ブログ

振袖は、レンタルか購入どっちがお得?

先月から今月はおかげさまで、再来年ご成人の

高校3年生のお客様に連日たくさんお越し頂いております。

 

そこで、振袖をレンタルか購入か迷われている方に

よくご質問を頂きます。

 

 

「購入かレンタルどっちが得ですか?」

 

 

答えは、即答できません。

なぜなら、損得は着る回数によって決まるからです。

 

成人式用に振袖をレンタルする場合、20万円前後といわれており、

購入する場合は50万円前後が相場といわれています。

 

今後、何回振袖を着る機会に恵まれるかによって

損か得かが決まりますが、先の事なので誰にもわかりませんよね。

 

では、成人式以外で振袖を着る機会について

ご紹介してみたいと思います。

 

 

1.大学の卒業式や謝恩会(学生)

卒業式や謝恩会では袴を着用する学校が多くあります。

袴の上に着用する着物は、振袖になります。

※写真は、神戸女学院大学より引用

 

2.結婚式に参列

ご兄弟や親戚、友人などの結婚式に参列する時に

振袖を着用される方が近年増加傾向にあります。

※写真は、ホテルモントレ グラスミア大阪より引用

 

3.結納

正式な結納をされる場合、おもに振袖を着用します。

※写真は、BridalNoteより引用

 

4.結婚式

振袖は結婚するまでの着物になりますので、

最後に披露宴のお色直しで着用される方もいます。

※写真は、衣裳らくやより引用

 

その他に、お正月の初詣やひな祭りに振袖を着用

される方もちらほら。

 

実は、振袖を着用する機会って意外とあるのですが

今ご紹介した全ての機会に振袖を着用できる訳ではありませんよね。

 

お嬢様が早くに嫁がれたり、お呼ばれした結婚式が

遠方であったりと、その時になってみないとわかりません。

 

当店の23年間の統計としまして振袖の着用回数の平均は、

おおよそ3~4回です。

 

2回しか着る機会がなかった方は、レンタルの方が得ですし

4回着用された方は、購入の方が得になります。

 

そして3回は、非常に微妙なラインです。

 

安いレンタル振袖を3回だとレンタルが得。

高いレンタル振袖を3回だと購入が得。

また、手頃な購入振袖だと3回で元が取れます。

しかし、高額の購入振袖だと3回では元が取れません。

 

レンタル価格と購入価格のバランスによって

3回の損得は決まるといえるでしょう。

 

ご紹介させて頂いた振袖を着る機会をご参考に

お客様にあった選択をしてもらえたらと思います。

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.

Return Top