振袖無料カタログ資料請求 お問い合わせ ご来店のご予約

尾峨佐染繍の総刺繍振袖

創業以来、刺繍一筋に着物創りをされている京都の名門刺繍メーカー『尾峨佐染繍』。


精緻を極めた刺繍によって創りだされた作品は、もはや芸術品と言っても過言ではありません。


『名品は黙して語らず』 ・ ・ ・ 「超極細刺繍の職人技」・「煌めく光沢感」・「立体的な優美さ」・「季の移ろいを根源とした意匠」・「希少性」、見ただけで作品が語りかけてくるようです。

《 総刺繍振袖の魅力|一針一針の手刺繍|尾峨佐染繍とは 》


おかげ様でみやたけ工房には、全国各地から尾峨佐染繍の振袖について大変多くの方からお問い合わせを頂いております。


おそらくですが、全国で一番品数が豊富でお安く揃っているからではないかと考えています。


今週も、尾峨佐染繍に別注の総刺繍振袖を18点制作依頼させて頂きました。

手刺繍の為、仕上がりは1年以上先になりますが、以前に依頼した作品が順番に仕上がってきます。


百貨店や老舗専門店にも、総刺繍振袖を取り扱っている所がありますが、あっても2~3点程かと思いますが、当店には常時20~25点くらい展示しています。

※ 写っている全ての振袖が尾峨佐染繍の振袖です。


品数が圧倒的に多い理由としましては、当店は在庫として振袖を購入しているからに他なりません。


よくありがちな問屋などから期間を区切ってお借りし、売れたら支払うといった委託販売ですと、商品数も少ない上に仕入れ値も高いので、どうしても販売価格も高くなってしまいます。


さらに、需要がなければ借りるだけとなってしまい、製造元が厳しくなります。


現在、振袖を在庫として買い取って商いをしているお店は、あまりないのかもしれませんが、お客様に品数豊富にお安くご提供させて頂く為には、最善の方法かと思います。


また、自分たちが責任を持って仕入れる事により、商品を見る目利きの力も養われます。


昔は当たり前だった商いの形ですが、川下がリスクを背負わず川上ばかりが苦しくなり、毎年のように有名染匠の倒産が耳に入ってくる事が、残念でなりません。


いくらでも高い値段をつけても良いといういい加減な呉服業界だからこそ、企業努力によって適正価格を示す事で、お客様の信頼を得られるのはないでしょうか。


ちゃんとした振袖を購入・レンタル共に適正価格でご覧になりたい方は、是非みやたけ工房までお任せ頂けたらと思います。


みやたけ工房は、ホンモノの着物を製造する染匠を応援しています。


『無料振袖カタログのご請求』はこちらからお願い致します。

大阪・梅田駅からは約17分。京都駅からは約28分。阪急茨木市駅から徒歩1分。

Return Top