振袖無料カタログ資料請求 お問い合わせ ご来店のご予約

ブログ

振袖業界の裏事情!?

昨日も、近隣の方だけでなく東大阪市や西宮市の方など

遠方からもお越し頂きまして、誠に有難うございました。


みなさん癖のあr ・ ・ ・ いえ拘りのある方が多く楽しくご接客させて

頂きました(笑)


当店は、チェーン店さんが扱う量産のプリント振袖とは違い、

専門店として本物の創作振袖に拘った品揃え(レンタル・購入共に)を

させて頂いておりますので、他の人がちょっと着ていないような振袖や

百貨店さんが扱う一流染元の振袖をお安くご覧になりたい方が多くご来店

されます。


ホームページをご覧頂いてお越し頂く方がほとんどですが、

振袖は全国でもおそらく最安値で掲載していると思います。


どうして同じ振袖なのに、お店によって値段が2倍~3倍も違ったりする

するのですか?とよく質問されます。


簡単に言うと、値段をいくらにするのかはお店の自由だからです。


呉服業界のほとんどは、

「値段を高く設定→お客様が少なくなる→仕入れも減り仕入れ値が高くなる」

という悪循環をしています。


仕入れが減れば、染元も仕事がなくなり腕の良い職人さんが

どんどん辞めていってしまい、さらに後継者など育つはずも

ありません。


みやたけ工房は、

「値段を安く設定→お客様が多くなる→仕入れも増え仕入れ値が安くなる」

というサイクルを確立し、行政の消費生活センターからも呉服業界で初めて

認められたお店になります。


取引先の各染元さんからも、問屋経由でとんでもない高い値段で

売られて少ない数の注文を受けるより、直接取り引きで安い値段で

売られてもどんどん注文をもらえる方がとても有り難いと非常に

喜んで頂いております。


まさに「売り手良し・買い手良し・世間良し」の三方良しですよね。


その結果、年間で数え切れない程のお客様とご縁を頂いております。


お店選びのポイントとしては、ホームページに値段を掲載していない

お店のほとんどは、先に述べた悪循環をしているので要注意です。


みやたけ工房の無料カタログ請求はこちらまで↓

https://miyatakekoubou.com/main/contact/catalog/

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top