振袖無料カタログ資料請求 お問い合わせ ご来店のご予約

ブログ

久保耕 新作振袖紹介H28.212

京友禅の最高峰染匠「久保耕」から

個性的な振袖が染め上がってまいりました!

DSC01557

色は、紺桔梗とでも言いましょうか。


桔梗色(青紫の伝統色)に紺を含ませた様な

鮮やかな濃いめの青紫です。 




生地

生地は、撚糸から一貫生産で織った最高級の国産紋綸子です。


発色や風合いに優れており、地模様の光沢感や厚みなど

柄の良さが最大限に発揮されています。

DSC01551




柄は、良い意味で久保耕さんらしからぬ大胆な百合の図案です。


白い百合の花言葉は、「純潔」「威厳」で未婚女性の

第一礼装たる振袖には最適ですね。 


押し箔や糸目の細かさなど高度な技法に

手仕事の重厚さを感じさせます。 


柄は、熟練の職人により全て手描きです。

DSC01548 




背面は、無地場が多く、袋帯の豪華さを際立たせるデザイン

ですね。


なお当店では、フルセットでご購入の方は

訪問着や色無地でもご利用頂けるクラスの高級袋帯を

オプション料金無しで自由にお選び頂けます。

DSC01555




振り口付きの逸品振袖です。


振り口付きとは、袖無双とも言いまして、

袖の内側に本来白の胴裏が付く部分に

振袖の共布か八掛地が付いており、動くと袂からチラリと

少しだけ見える贅沢なお洒落を楽しむ希少な振袖になります。

DSC01552




名工「久保耕」の特選振袖は末代まで受け継げる事の

出来る格調高い手描き京友禅です。


気になるお値段は、表地価格25万円(税抜)になります。


久保耕さんには全国の取引先の中で一番安い!

とお墨付きを頂いております!! 


他にも多数、久保耕さんの新作が入荷しておりますので

振袖を購入でお考えの方は、海外で大量生産された

ペラペラのインクジェットプリント振袖を何も知らずに

購入するよりも、同じ位の価格で売られている本物の

振袖を是非一度ご覧頂けたらと思います。


ちなみに昔から美人を形容する言葉で、

「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花」とあります。 


和服美人になってみたい方はお気軽にご試着してみて下さいね♪


久保耕さんの詳しいご紹介はこちらから↓

http://miyatakekoubou.com/furisode/kubokou/seisan/

URL
TBURL

コメントする

*
*
* (公開されません)

Return Top